« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月27日 (火)

2014年バラ園

やっと仕事も一区切りがつき、今年も富樫のバラ園に行ってきました。

もう見頃がだいぶ過ぎてしまったけれど、

たくさんの人が訪れていました。

145bara5

145bara1

↓ プリンセス アイコです。

145aiko

↓ うららです。

145urara

↓ シュネー ビッチェン

145syune






「今年は早咲きのバラも遅咲きのバラも一斉に咲いてしまった。」と、

凄いカメラを手にしたおじ様が知り合いに説明をされていました。

昨日来ようと思ったけれど生憎の雨。

その雨が祟ってか、今年のバラ園は楽しむ期間が短かったように思われます。

カメラを向けるのも哀れなバラたちの中でも、

健気に咲いている物だけを数点UPしますね。

145redeiraiku

    ↑ レディーライク

145seika

     ↑ 聖火。毎年訪れているのですが、今年初めて咲いているのを見ました。

145monako

   ↑ ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ

145sharuru
     ↑ シャルル ドゥ ゴール。

   私の大好きなバラの中で唯一カメラで写すことの出来たバラです。

  お気に入りの「ジュリア」「ショッキング ブルー」は全く可哀想で写せませんでした。

  少し可哀想ですが、お気に入りの「ブラック ティー」です。↓

145burakutei

今年はGWが終わってもなかなか暖かくならなくて、体調管理もままならないです。

季節に咲く花もいつもと違うように思われます。

少しガッカリして家に帰った私を、我が家のバラの花が慰めてくれました。

145barab

   ↑ 我が家の庭でたった1本のバラの花。

    昨日の雨が一滴・・・がまるで涙のように見えます。

2014年5月19日 (月)

その後のポメ

今年になって心臓が悪くなってしまった愛犬ポメ。

ワンコの心臓の病気は、症状が出てきてからはだいぶ病気が進行していると

言われています。

でも、病状が出ないとわからないのが通常だそうです。

人間のように手術がなく完治することがないので、

薬で病状の進行を遅らせる事しかないようです。

心臓病特有の咳が出ない時は心臓が悪いことを忘れてしまうくらいです。

薬はだいっ嫌いで飲ますのに大変だし、

「興奮しないで・・・」と言っても嬉しい時には体全体で喜ぶし、

でも咳が出だすと止まるまで何もしてあげられないし・・・毎日一喜一憂です。

今まで1か月に1度はシャンプー&トリミングに行っていたけれど、

気が付いたら2か月行ってない!

今日久しぶりに行ってきました。

今度いつ行けるかわからないので、思い切って夏バージョンにしてきました。

トリミング前のポメです。

14512pome

 

      散歩に行きたがるのですが、お医者様からお散歩は禁止!

      今ではお天気が良い時に庭へ出ています。

      ヒメツルソバを食べるベジタリアンです。(笑)

      私の大好きなミヤコワスレを食べるのには困ってます。

14513pomea

        ↑ トリミング後のポメ。「はいっ!ポーズ」

14513pomeb

お食事中です。

ポメのパパはウルフセーブル(毛の色)ママはオレンジ。

オレンジのポメだけれど、短くカットするとパパのウルフセーブルの色が出てきます。

首とお尻のあたりの色が違うのがわかりますか?

もうお散歩は出来ませんが、

我が家の裏の公園で人の声がしたりワンコの声がすると外へ出たがります。

一緒に遊びたいのです。

今まで以上にポメとの毎日を大切にしていきたいと思ってます。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ベネッセ同窓会、みんな、大好き、お友達

無料ブログはココログ
フォト