« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月28日 (木)

8月も後3日で・・・

後3日で8月も終わりますね。

 

異常気象によって今までにない大きな災害が起きてしまったり、

戦後69年で戦争を知らない子供(人)たちが殆ど中で、

再度あの戦争のことを考えてみる必要のあるニュースがいっぱいあったり、

デング熱患者が70年ぶりに日本でも発生してしまったり・・・

 

私事でもいろいろありました。

あんなに好きだったデジカメドライブも、

何処へ行っても相棒ポメと一緒に行った所ばかり・・・

なかなか出かける気持ちになれなかったのですが、

こんな状態では良くないと思い、

久しぶりに出かけてみました。

 

大乗寺丘陵公園ではもう小さな秋が・・・

14828kurinomi

萩の丘では萩の花が咲き乱れてました。

14828haginooka

14828hagi






桐の実もなってました。

14828kirinomi

ちょっと気の早い紅葉。マルバノキ(マンサク科)です。

14828marubanoki

たくさんの蝶々や蜂たちが飛び回っていたのですが、

なかなか写真に写すのが難しいですね。

14828tyou2

14828tyou1

我が家の裏の公園では、珍しい白いサルスベリの花が満開です。

14822sirosarusuberi

一人ばえしたポプラの小さな子たちも、

公園のあっちこっちで成長してました。

14822popuranoko

もうすぐ自分たちの季節が終わるのを惜しむように鳴いてるアブラゼミです。

14822aburazemi

皆さん、夏の疲れが出やすい時期です。

どうぞお気を付けくださいね。


2014年8月20日 (水)

暑いけれど頑張ってます

今年になって心臓病を患ってしまったポメ。

何度も覚悟をしながら、今でも覚悟をしながら、看病を続けています。

・・・と言っても咳や発作が起きない時は元気です。

会う人会う人が「病気だなんて思えないね。」と言ってくれます。

でも発作がよく起きるからと言う理由で、

今までしていた1か月に1度のトリミングはとうとう断られてしまいました。

↓ 暑いと廊下の涼しい所でこのポーズです。

おなかがヒンヤリして気持ちよさそうです。

1482atuine

食欲は暑くてもある方だと思います。

「朝はパン~♪」のテレビのコマーシャルのように、

朝 薬を飲んだ後パンを要求します。薬はだいっ嫌いなので、

ササミを湯がいてそれに3種類を1つずつ包んで、蜂蜜を少しかけてやります。

そうすると飲んでくれます。

今まで食べたことのない食べ物の美味しさをすっかり覚えてしまったようです。

ワンコの主食は夜になってから知らないうちになくなってます。

お陰様でお医者様からは「体重が減っていないのは良いことです。」

と言われています。

 

お天気が良いと夕方「お散歩に連れてって~」と

家事をしている私を追いかけまわします。

トイレの前でもおとなしく待ってます。(笑)

元気なころはお散歩大好きで、いろいろなワンコや老若男女会う人会う人

嬉しかったのです。

今ではリードを付けてだったら、嬉しくて嬉しくて発作を起こして倒れてしまいます。

お医者様は「お母さんが抱っこして連れて行ってください。」

と言われ、まるで私の散歩のようですが彼女が喜ぶので日課となってます。

↓ 公園のベンチの上で「誰か来ないかなぁ~」キョロキョロ・・・

1484kouen1

近所のおばさんやお友達のワンコに会えると喜びます。

そして帰ってからは、夜の薬と小犬用のミルクを3倍ほどに薄めたものを

60ccほど飲みます。

そしてその後の満足そうな様子です。↓

1484kouen3

晩御飯の後毎日水分補給(咳止めのために出されている利尿剤のために)

のスイカや温室みかんを食べてから暫くの間私に甘えます。

この時は仕事もパソコンもしないで彼女と遊びます。

ひっくり返って、手の付けねやエプロンをコチョコチョしてもらのが嬉しいようです。

1487pome1

私の手をなめてお返しをしてくれます。

1487pome3

そして嬉しい時のポーズ。まぁ、レディがなんと言う姿を…(笑)

1482atuine2

いつまでもこうした時間が続くといいですが・・・

こうして見るとホント元気に見えますよね。

でも・・・でも・・・最近肺に水が少し溜まり始めたようです。

ワンコの心臓病は人間のように手術ができないし、

仕方がないことなんだそうです。

体調が良いのはいいのですが、今度は動きすぎて倒れてしまいます。

ハラハラしどうしです。

どんなに仕事が忙しくても、どんな時でもポメのことがいつも頭から離れません。

今まで11年8か月私たちを癒し続けてくれた私たちの天使。

病気がわかってからは彼女との時間を1つ1つ大切にしています。

そう遠くないうちに必ず迎えなくてはならない運命の日・・・

彼女が本当の天使となって神様の元に帰る時まで・・・

お盆休みにやってきた孫とのツーショットです。↓

今度来るときにはポメは・・・と言う思いで写しました。

148sangurasu

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ベネッセ同窓会、みんな、大好き、お友達

無料ブログはココログ
フォト