« ダイヤモンド・プリンセス | トップページ | 8月も後3日で・・・ »

2014年8月20日 (水)

暑いけれど頑張ってます

今年になって心臓病を患ってしまったポメ。

何度も覚悟をしながら、今でも覚悟をしながら、看病を続けています。

・・・と言っても咳や発作が起きない時は元気です。

会う人会う人が「病気だなんて思えないね。」と言ってくれます。

でも発作がよく起きるからと言う理由で、

今までしていた1か月に1度のトリミングはとうとう断られてしまいました。

↓ 暑いと廊下の涼しい所でこのポーズです。

おなかがヒンヤリして気持ちよさそうです。

1482atuine

食欲は暑くてもある方だと思います。

「朝はパン~♪」のテレビのコマーシャルのように、

朝 薬を飲んだ後パンを要求します。薬はだいっ嫌いなので、

ササミを湯がいてそれに3種類を1つずつ包んで、蜂蜜を少しかけてやります。

そうすると飲んでくれます。

今まで食べたことのない食べ物の美味しさをすっかり覚えてしまったようです。

ワンコの主食は夜になってから知らないうちになくなってます。

お陰様でお医者様からは「体重が減っていないのは良いことです。」

と言われています。

 

お天気が良いと夕方「お散歩に連れてって~」と

家事をしている私を追いかけまわします。

トイレの前でもおとなしく待ってます。(笑)

元気なころはお散歩大好きで、いろいろなワンコや老若男女会う人会う人

嬉しかったのです。

今ではリードを付けてだったら、嬉しくて嬉しくて発作を起こして倒れてしまいます。

お医者様は「お母さんが抱っこして連れて行ってください。」

と言われ、まるで私の散歩のようですが彼女が喜ぶので日課となってます。

↓ 公園のベンチの上で「誰か来ないかなぁ~」キョロキョロ・・・

1484kouen1

近所のおばさんやお友達のワンコに会えると喜びます。

そして帰ってからは、夜の薬と小犬用のミルクを3倍ほどに薄めたものを

60ccほど飲みます。

そしてその後の満足そうな様子です。↓

1484kouen3

晩御飯の後毎日水分補給(咳止めのために出されている利尿剤のために)

のスイカや温室みかんを食べてから暫くの間私に甘えます。

この時は仕事もパソコンもしないで彼女と遊びます。

ひっくり返って、手の付けねやエプロンをコチョコチョしてもらのが嬉しいようです。

1487pome1

私の手をなめてお返しをしてくれます。

1487pome3

そして嬉しい時のポーズ。まぁ、レディがなんと言う姿を…(笑)

1482atuine2

いつまでもこうした時間が続くといいですが・・・

こうして見るとホント元気に見えますよね。

でも・・・でも・・・最近肺に水が少し溜まり始めたようです。

ワンコの心臓病は人間のように手術ができないし、

仕方がないことなんだそうです。

体調が良いのはいいのですが、今度は動きすぎて倒れてしまいます。

ハラハラしどうしです。

どんなに仕事が忙しくても、どんな時でもポメのことがいつも頭から離れません。

今まで11年8か月私たちを癒し続けてくれた私たちの天使。

病気がわかってからは彼女との時間を1つ1つ大切にしています。

そう遠くないうちに必ず迎えなくてはならない運命の日・・・

彼女が本当の天使となって神様の元に帰る時まで・・・

お盆休みにやってきた孫とのツーショットです。↓

今度来るときにはポメは・・・と言う思いで写しました。

148sangurasu

« ダイヤモンド・プリンセス | トップページ | 8月も後3日で・・・ »

コメント

 Hironekoさん、ありがとうございます。

 むっちゃんのことを思い出しています。
やはりむっちゃんも心臓が悪くなったんですね。
高齢の上に心臓病だったとは、
Hironekoさんもそばで見ていても辛かったでしょうね。
 ワンコの心臓病は人間と違って手術もできなし、
治る見込みもなく、後はお薬を飲みながらその子がどれだけの寿命を与えられいるか・・・
だそうです。
ポメは今でも外から帰った私を玄関まで迎えに来てくれたり、
嬉しいとクルクル体全体で表してくれてます。そして・・・ふらぁ~っと倒れるのです。
愛おしいけれど、ハラハラしどうしです。
何度ももうダメかしら・・・と思いながらも頑張ってくれているので、
私も彼女のことを、出来る限り頑張ってお世話をしてあげなくてはと思っています。
いろいろとお心使いありがとうございます。

ポメちゃん
そぅでしたか・・・

むっちゃんを思いだしました
むっちゃんも加齢と共に 心臓へきていましたので
やはり高齢ということで 手術はできず薬で進行を遅らせていました
犬は 相当我慢強い生き物なんだとかで
かなり 酷い状態でしたけど 最後の最後まで 
しっぽを振っては愛くるしい姿見せてくれてました


fumifumiさんの心痛を想うと 辛いです

でも
無理なさらずに
ポメちゃんに寄り添っててあげてくださいね

ササユリさん、こちらこそ随分ご無沙汰してしまいました。
ポメの事コメントを頂いていながら、返コメが遅くなってしまい済みませんでした。
ラッキーちゃんも今大変ですね。
お互いに物言えない愛しい子たちが、なるべく辛くないように毎日を送ってもらいたいですね。

ササユリさんはお義兄さんのお世話も大変でしたね。
今までお二人のお体のことが心配でした。

私も今何だか落ち着かない毎日です。
8月はレッスンも半分夏休みなので、今年後半に予定している作品展の作品や新しい作品を数点作るつもりだったのに、異常な暑さと普段できないことに参加したりして、
積り・・・の3分の1も出来てません。
もうすぐ8月も終わると言うのに・・・

ササユリさん、夏の疲れが出るころです。どうぞお体をご自愛ください。

随分長い間ご無沙汰してしまいました。

ポメちゃんの様子は、時々訪ねてきて確認させてもらっています。
いつまでも元気で一緒に居たいのですが、そうは行きませんものね。
うちのラッキーも10月で17歳。
右の前と後ろ脚の腫瘍がかなり大きくなってしまい、6月に細胞を検査してもらいましたら癌でした。
数年前の検査では、悪性ではないと言うことだったのですが・・・
悪性に変わっていくこともあるようです。
麻酔のリスクなど考えて、このまま苦痛なく過ごせたらと思い、手術は断りました。
脚は年齢で弱くなりましたが普通に歩けていますし、食欲旺盛です。
眼は白内障で見え辛くなって来てるようです。
先のことを考えると辛いですね。
ポメちゃんも、1日1日大切に生きましょうね。

兄は7月20日に肺炎で入院したままですが、痰吸引はずっとしないと無理ですし、食事もほとんど摂れなくなっています。
認知もかなり進んで、ほとんど分からなくなっています。
来週日赤から別の病院に転院して、最期まで看てもらいます。
主人も私も疲れてしまっていたので、やっと楽になりました。

ポメちゃんの看病、大変でしょうけれど頑張ってくださいね。
 

ナナちゃんママ、ありがとうござます。
「朝はパン~♪」だったのが、今では「夜もパン~♪」になってしまいました。(笑)
ナナちゃん、ダイエットしなくてはヘルニヤが心配ですね。
家族の1員のワンコたち・・・少しでも健康で長生きしてもらいたいですもの。
去年の今頃ワンコのドッグを受けたポメ。
あの時は何処も悪くなくて健康そのものだったのに・・・
今は出来る限りのお世話をして、ポメとの時間を今まで以上に大切にしています。

ポメちゃん、食欲があるのだったら大丈夫!
パンの味に目覚めたのですね、わんこはパンが大好きなんですよ。
塩味が付いているのでどの子も大好きみたいです。
もちろん家のわんこも。
去年から甘やかしてなんでもやっていたら、体重がすごい事になってます。
胴長短足にはちょっとマズイけど味をしめたワンはいう事ききません。

もう少しで暑い夏も終わります。
美味しいものいっぱい食べて、いつまでも可愛いポメちゃんでいられますように・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダイヤモンド・プリンセス | トップページ | 8月も後3日で・・・ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ベネッセ同窓会、みんな、大好き、お友達

無料ブログはココログ
フォト