« たくさんの愛と思い出をありがとう・・・ | トップページ | 秋色の中で・・・ »

2014年9月21日 (日)

1週間経ちました・・・

皆様、いろいろとありがとうございました。

羽根が生えて天使になったポメが、虹の橋を渡ってから1週間経ちました。

たくさんの方々の慰めと励まし、そして彼女が残してくれたたくさんの写真と思い出、

また偶然にしか思えない旅立つ前2週間足らずの間に残してくれた4本の動画を支えに、

これからは心の中の彼女と頑張っていきます。

15日(月)は家にいても辛くて辛くて、午後からコスモスを写しに一人で出かけました。

やはり車の中でもコスモスを見ながらでも、彼女に話しかけている自分に驚きました。

14915kosumosu9

14915kosumosu11

14915kosumosu2

14915kosumosu3

14915kosumosu6

14915kosumosu7

 調度綺麗な時期を過ぎてしまっていて、

 何だかちょっと淋しげな写真になってしまいました。

 彼女が旅立ってからの我が家の庭にも秋がやってきてました。

 

 私の大好きなホトトギスにも蕾がついてました。

14915hototogisu

   ムラサキシキブの実も紫色になってました。

14915murasakisikibu

   そして 白いハナミズキも紅葉しだしました。

14915kouyou2

 

すごく辛いことや大きな悲しみの中でも、季節は移ろいでいくのですね。

↑心の中の彼女と頑張っていく気持ちになったけれど、

やはり 朝は「おはよ~ポメ」夜は「おやすみ~ポメ」出かける時は「いってきま~す。ポメ」

家に帰るといつも玄関に迎えに来てくれていたので「ただいまぁ~ポメ」

と今までのように声を掛けている私がいます。

夜になって布団に入るとやはり涙が次から次へと出てきます。

やはりどんな時でもどこへいても彼女を感じる私です。やっぱり「アカンタレ」ですね。

ポメの動画を大格闘しながらYou TubeにUPしました。

何が何だかわからないままの動画ですが、もしよかったら見てやってください。

  ☆想い出いっぱいありがとう☆

  ☆お外が気になるのよね☆

  ☆え~っ!またカメラ?

  ☆久しぶりに大好きなおもちゃと・・・        で検索してください。

149pomeh





  涙を堪えていたら胸がいっぱいで息苦しくなり、

  泣くときは思いっ切り泣けばいい・・・と言ってくれた友人の言葉を思い出し、

  ポメ洋服全部を引っ張り出し、窓を閉めて、彼女を感じながら抱きしめて大声で思いっ

  きり泣きました。それぞれに彼女の思い出があります。

  その左は、彼女のことを知った2人の友人が彼女のためにくださったお花。

  そして左後ろにあるのは、彼女が最後まで使っていた私のお手製の籐で編んだベット

  です。今 その中に私の大好きな彼女の写真と小さなポメラニアン(少し彼女の匂いが

  ついてます)のぬいぐるみが、彼女の洋服の中で私の大好きなのを着て座ってます。

  そして動画に出てくる彼女が最後に遊んだお気に入りのおもちゃが入ってます。

  彼女の思い出のコーナー・・・暫く彼女のものはこのままにしておきます。

  皆さん、本当にありがとうございました。

  また拙い写真など見てくださいね。

  これからもよろしくお願いします。








« たくさんの愛と思い出をありがとう・・・ | トップページ | 秋色の中で・・・ »

コメント

ササユリさん、動画見てくださってありがとうございます。

発作が起きていない時のポメは本当に元気でした。
元気すぎて発作が起きて・・・状態でした。
彼女の残してくれた大切な思い出として、大格闘してYou TubeにUPしました。
彼女の舌の音や息づかいまで感じられ、
動画を写せて良かったと思ってます。

You Tube見せてもらもらいました。
最期の思い出の動画になってしまいましたね。
一生懸命脚をペロペロ・・・
愛らしいです。

ごんざ爺さんYou Tube見てくださったのですね。
ありがとうございました。

1日に1回、多い時は2~3回発作で倒れていたように見えないでしょ。
私の素敵な(?笑)の声が入ってたでしょ・・・フフフ
私はいつもあのようにポメに話していたのだなぁ~と
改めて思いました。^^

にしゃんさん、お言葉をありがとうございます。
いつも相棒と一緒に出掛けて写した写真を見てくださって、
ありがとうございます。
残念なことに14日(日)相棒ポメは主人と私の見守る前で、
安らかに旅立って行きました。
これからはもう相棒はいません。
でもまた以前のよな拙い写真ですが始めたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

タッタさん、どんなに大きな悲しみも、
時の流れが薄めて行ってくれると思っています。
それは決して忘れるのではなく、
懐かしい良き思い出と変えていってくれるものと思ってます。
やはりタッタさんも号泣されたのですね。
涙はいつかれるかわからないけれど、1日の終りには泣けてきて、
今は素直に泣いています。
今の私にとっては彼女のたくさんの写真と動画、
そしてたくさんの想い出が支えです。
今少しずつ作品つくりもしています。
いつも彼女はそんな私のそばにいてくれたのだから・・・

ユーチューブ、みましたよ!(笑い)。

fumifumiさん お久しぶりです。
長年 家族同然の愛犬とお別れの事、 お悔やみ事と思います。
いつもポメとの散歩スケッチ写真を見させて頂きましたが、残念ながらこれから先
見られないようで寂しい次第です。
気を落とさず これからも清々しい写真を投稿してください。
楽しみにしています。

fumifumiさんこんにちわ
大きな悲しみの中にいても時間は流れ、花は咲いてくれますね。
はらはらとはらはらと涙が勝手に流れるのに、声をあげて泣けずにいたら苦しくなってくるのです。
子供みたいに声をあげて思いっきり泣けたのですね。なら大丈夫ですよ。
私も辛くて辛くて静かに泣いてばかりおりました。
お正月で家族がいて、皆それぞれが耐えていたからです。
そのうち苦しくなってウォークインクローゼットの中で号泣しました。
そうやって少しずつ時間が私を立ち直らせてくれたと思います。
You Yube これから見させていただきますね。
沢山の写真と画像があって本当に良かったですね。
はやくfumifumiさんが笑顔になれますように。
ステキな作品と写真、これからも楽しみにしています。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たくさんの愛と思い出をありがとう・・・ | トップページ | 秋色の中で・・・ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ベネッセ同窓会、みんな、大好き、お友達

無料ブログはココログ
フォト