« メタセコイアの並木道 | トップページ | 1週間経ちました・・・ »

2014年9月14日 (日)

たくさんの愛と思い出をありがとう・・・

 突然ですが、

 今日お昼の12時にポメが本当の天使になって神様の元へ帰って行きました。

  今年の1月半ばに突然倒れて、お医者様へ連れて行ったら心臓が悪いと言われ、

 薬を飲みながらの約8か月の闘病生活でした。

  最後は苦しまないように・・・私たちの見守る目の前で・・・

 と言う私たちの祈りを神さまが聞き入れてくださって、

 私たち2人の前で本当に安らかだったことが私達の慰めです。

 場所はパパの部屋のお気に入りの所でした。

 お暇な時にでもHPの「ポメのページ」を見てやってください。

 8月31日に闘病生活の中で最初の最後になったおもちゃで遊ぶポメです。

 おもちゃを持ち出した時はビックリしました。↓

14831pomeomotya3

 昨日の夜は同じ部屋で彼女を感じていました。

 今夜はもう彼女がいないのに今彼女の気配を感じています。

 旅立つ3日前かな?2日前かな???のポメです。

 ホント2日前までは元気でした。

 今日も朝少しだけれど食べてくれました。

149pomeb

  覚悟はしていたけれど、やっぱり何だか自分が変です。

  でも・・・彼女は治らない病からやっと解放されたのだし、

  しっかりしなくてはね。これからは相棒がいないのだから・・・

  あっ!でも・・・心の中にはず~~~っといます。

  彼女の残してくれたたくさんの愛と思い出と一緒に・・・

« メタセコイアの並木道 | トップページ | 1週間経ちました・・・ »

コメント

タッタさん、ありがとうございます。
ポメが心臓が悪くで倒れてから約8か月の間、
覚悟をしていると言いながらも、
やはりだめですね・・・
今頃はポロちゃんや先に羽根のはえた天使になったワンコたちと、
思いっ切り遊んでいるでしょうね。

「先週の今日  ポメは・・・」と思いながらの1週間でした。
作品作りもそっちのけで、彼女の残してくれた写真や動画を、
何とかしっかりと保存することができました。

ポメの事を1番に思っての8か月でした。
さあ そろそろ頑張らないと締切が次から次へとあります。
夜作品を作っているといつもそばにいた彼女を感じます。
きっと今までのように応援していてくれるのでしょうね。

本当にありがとうございました。

美和さん、ありがとうございます。
メルちゃんのことを思い出させてしまいましたね。
そう言えばメルちゃんも今年虹の橋を渡ったのですね。
今頃はメルちゃんや先に虹の橋を渡ったお友達のワンコたちと一緒に走り回っているのかな?
今まで一緒にいたワンコたち・・・
不思議な縁で家族の1員になった子たち・・・
私も体重2kgの小さな彼女によってたくさんの愛や想い出をもらいました。
今辛さを堪えてやっと前を向いて歩きだしました。

美和さんそちらはもうずいぶん寒いのでは?
どうぞお体をご自愛くださいね。

fumifumiさんのコメでびっくりしてここに飛んできました。
14日ということはもう5日も過ぎてしまっていたのですね。
もう、自分のことにように寂しくて辛いです。
fumifumiさんが覚悟して前を向いているのがわかっていたので、何とお声をかけてよいのか
わからず、ただただ見守っていよう・・と思っていましたが・・
ポメちゃんも虹の橋を渡って行ったのですね。
きっと可愛らしい羽をつけてお友達と走り回っているでしょうね。
ポロにも会って二匹でじゃれているかもしれませんね。
ポメちゃんはfumifumiさんと出会って本当に幸せだったことと思います。

今お邪魔したところ ポメちゃんの訃報に触れ 私も今年15年間
一緒に過ごした メルのことを思い出し 胸がいっぱいになりました。
今でも ふとした時に メルを傍に感じます。
縁あって 家族として暮らし お互いたくさんの幸せを貰いながら
過ごせた想い出が たくさんの写真に遺されていますよね!
ポメちゃんのご冥福 心よりお祈りいたします。

えむさん、ありがとうございます。

たくさんの方達の慰めや励ましと、ポメが残してくれたたっくさんの写真と思い出、
そして旅立つ2週間足らずの間に思いもかけず撮らせてくれた4本の動画を支えに、
これからは心の中の彼女と頑張っていきたいと思ってます。
スマホで写した動画は、何とか苦労しながらも昨夜YuoTubeにUPすることが出来ました。
(私だけしか見ることが出来ないのですが・・・)
きっと彼女が手伝ってくれたのだと思ってます。
・・・と言ってもやはり家の中車の中何処へ出かけても彼女を感じます。
夜は特に涙ウルウル・・・

でもそろそろ仕事も締切が迫っているし頑張らなくては。
彼女も今でも応援していてくれると思います。

えむさんもお体に気を付けてくださいね。

少しは落ち着かれましたか?
わたしもとても辛い思いをしましたので
どういう風に声をかけようかと思っていましたが
看取れてよかったですね。
わたしも今でもカイが畳を歩く音が聞こえたりします。
尻尾で頬をなでて挨拶してくれます。
ポメちゃんも幸せな天使になっていると思います。
fumifumiさんも体に気をつけてください

しょちゃさん、ありがとうございます。
今頃、カメカメちゃんや先に虹の橋を渡ったたくさんのお友達と
幸せに遊んでいると思います。
カメカメちゃんの時に、
やはり必ず近い内にやってくるポメとの最期の時の覚悟がありました。
8か月間覚悟があったと言いながらも、無理やり自分に言い聞かせている覚悟でした。
やはり淋しいです・・・悲しいです・・・
昨日で3晩目の夜でしたが、ついつい彼女を探してしまいました・・・
でも、私たちが願っていた通りの旅立ちだったのでそれだけは感謝です。

彼女がいなくなっても私たちの毎日のリズムは以前と何もかわりません。
昨日は彼女がいなくなってからの初めての仕事でした。
朝今までのように「ポメェ~行ってくるねぇ~」と出かけて、
帰ってきたら玄関で「ポメ、ただいまぁ~」と言いました。
今日も仕事です。
これからはそんな毎日になりそうです。

本当にありがとうございます。

maririn、ありがとう。
そう言えば、頑張って闘病しているポメに会って欲しいな~
と突然思って電話したのが9月5日(金)の午後でしたね。
残念ながら急なことで会えなかって、
あなたの電話で「また突然お邪魔するかもしれないからね。」
と言ったけれど・・・またはなかったわ・・・
その1週間後の12日(金)までは本当に治る病気だったら治ったのかしら?
と思うくらい家の中では普通に過ごしてました。

15日(月)の夕方思いっ切り泣いたからか、
昨日のレッスの時心配してくれていた生徒さんたちに報告できました。
ちょっとウルウルしちゃったけれどね。

ポメは本当に誰からも可愛がられて幸せだったと思います。
私たちにもたくさんたくさんの愛と思い出を残してくれました。

今日も仕事です。スマホにポメの動画を残してくれたので、
彼女と一緒に頑張ってきます。

ココログの調子が悪いのか、私のPCの問題なのか、
最新記事が更新されていなくて、今、気が付きました。
遅れ馳せながら・・・。
何とお声掛けして良いかわかりません。
カメカメの時にはありがとうございました。
ポメちゃんも今ごろはカメカメに逢っているかな・・・
ポメちゃん、もう苦しいこともなく穏かに過ごしていますね、きっと。
と、そんなふうに想像するといくらか心がラクになるように思います。
fumifumiさんご家族に愛されて、幸せでしたね、ポメちゃん。
愛する家族に見守られて・・・安心して旅立ったことでしょう。
ご冥福をお祈りいたします。
無理に元気になろうとなさらず、自然に穏やかな気持ちになれたら・・・
また素敵な写真を拝見させてくださいね。

あんなに愛らしかったポメちゃんが、とうとう神様のみもとへ旅立つ日が来てしまったのですね。

暑い夏を頑張り、涼しくなってきっとまた元気になれると思っていたのに・・・・
ほんとに、奇跡が起きてほしかったですね。

最後はパパとママに見守られながら、安らかな眠りについたとお聞きし、それだけが救いです。

命に永遠はないのは十分わかっているのですが、永遠であってほしいと願ってしまいます。

ポメちゃん、たくさんの人達に幸せを運んできてくれてありがとう!
いっぱい、いっぱいのありがとうを言いたいです。

mahiruさん、ありがとうございます。

ホント突然でした。
亡くなる前々日の夕方お会いしたワンコつながりのお友達が、
今日夕方主人からポメの事を聞いてビックリされていたそうです。
今夜の晩御飯の後で、毎日ポメと食べようとして用意していた梨やリンゴを
主人と2人で食べました。
彼女は水分を取らなくてはならなくて、夏はスイカを毎日食べていました。
9月に入ってもスイカを売っていたら必ず買ってきたほどでした。
スイカの季節と一緒に旅立ってしまいました。

今日は堪えていないで思いっきり大きな声で泣きました。
明日からまた仕事が始まり、慌ただしい毎日です。
自信がないけれど、しっかりしなくては・・・

本当にありがとうございました。

ごんざ爺さん、ありがとうございます。

ポメは最期の時私たちの目の前で苦しまず安らかな旅立ちでした。
ホント「ポメ~」と呼んだら、「ん!」と頭をもたげてくれそうな気がして、
何度も何度も彼女の顔を抱きかかえました。

そうですね・・・彼女が病気になってから、
私も仕事やどうしても出かけなくてはならない事以外は
まるで引きこもりの様な生活でした。
私が留守の時は主人がいつも彼女と一緒にいてくれるし・・・
でも・・・私のいない間に何かあったら・・・と思ったりして・・・
そんな私がやっと最近少しずつカメラを持って出かけられるようになって。
やはり彼女はそんな私のことを心配してくれたのかしら?
今日も家の中にいると辛くて、カメラを持って出かけました。
でも・・・車の中でも写真を写していても彼女を感じ、
今までのようにいつの間にか話掛けている自分がいました。
写した写真は何だか淋しげな写真になってしまったけれど、
また見てくださいね。

本当にありがとうございました。

Hironekoさん、ありがとうございます。

むっちゃんを思い出させてしまいましたね。ゴメンナサイ
私も昨日の夜は眠れませんでした。
深夜静まり返ると彼女のいびきや呼吸、くしゃみが聞こえてくるような気がして
彼女を感じて思わず起き上がり、彼女のベットを見たりしました。
朝も「おはよ~ポメ」といつも朝いる場所に彼女を探している自分がいました。

今日1日涙を堪えていると自分の心がだんだん大きく膨らんでいって、重たくて息苦しさを感じました。 主人がいるから食事の用意をするけれど、
自分はなんだかあまり食べられなくて・・・
主人も自分で辛さ悲しみを堪えていながらも、そんな私のことを心配していてくれます。
泣くのを堪えていないで夕方彼女の着ていた洋服を全部抱えて思いっ切り大きな声で泣きました。
彼女を感じながら・・・
明日から仕事が始まります。しっかりしなくては仕事にならないし・・・

泣きながらHPの「ポメのページ」の最後を作っていて驚いたのは、闘病生活の8か月間に写した写真のなんと多いこと!
いつか来る・・・そんなに遠くない別れ・・・
それを覚悟しながら、でもどんな時間でもどんなことも、
彼女との良い思い出にしようと大切に思っていたからかもしれません。そしてそれらは彼女の私たちへの最後のプレゼントになりました。

本当にありがとうございました。

ゆきこさん、ありがとうございます。

そうですね30年前に亡くなられたお父様・・・
いつもゆきこさんと一緒におられるのですね。
私も今は亡き父と母も身近に感じています。
ポメもそうですよね。
今日1日いろいろなときにいろいろな所で彼女を感じていました。
そしてついついそこへ目線が行ってしまいました。
彼女との毎日彼女との時間・・・「あっ!ポメのお散歩の時間だ。」
「あっ!ポメのブラッシングの時間だ。」と思っても
「あっ!もうポメはいないんだ。」とやはり涙がでてきます。
頑張らなくては彼女も心配しますね。

本当に慰めの言葉をありがとうございました。

samさん、ありがとうございます。
ホントに先日samさんから頂いたミニメールに「犬の十戒」のように、
彼女の最期を二人で体を撫でながら迎えることができ、
彼女も苦しまず安らかに旅立ってくれたことは大きな慰めです。

本当にありがとうございました。

突然のことで・・・戸惑っています。
私が戸惑ってどうするの?って感じですが(ごめんなさいsweat01

どんな時もそして誰にでも別れはくるものとわかっていても
それを受けいるにには時間が必要ですから
時折、拝見するだけの私でも公園を元気に歩く
ポメちゃんの写真を思いだして・・・涙、涙weep

ひとりぽっちで旅立つのはポメちゃんも寂しいと思いますけど
幸せな人生だったよ!ありがとう!って
ご家族に感謝を胸に旅立ったと思います。
これからは星になってご家族を照らしてくれると思います。

ポメちゃんのご冥福をお祈りします。

ポメちゃん、いい顔していたでしょう!
笑ってましたか?
安心した、優しい顔だったでしょう。

ポメちゃんも、気を使っていたみたいですね。
fumiさんが、一人だと出歩かなくなったから。
やっと、ここ何日か、カメラ持ち出したから
ポメちゃんの唯一の気がかりもとれて、安心したのですね。

ポメちゃんも、ホッとして、良かった。と思ってfumiさんを
思い出にするでしょう。
fumiさんも、いつまでも、ポメちゃんを、いい思い出にしてあげて
くださいね。

ご連絡 ありがとぅございました

気にしてました・・・

そぅですか
むっちゃんが亡くなった時を思い出しました
散歩しても ここで こぅした ここでは と
想いだし 涙が止まらず歩けなかったことを・・・

亡くなった夜
むっちゃんが 私の眠る腕の中に入って
ありがと お母さん
って言ってから 東の空に向かって飛んでいきました

それから
暫くは むっちゃんの姿見ましたょ
息子も・・・
車から降りると 直ぐ裏に・・・

ポメちゃんも きっと 傍にいます
fumifumiさんが心配で・・・
傍から離れたくなくて

泣きたいときは 泣いても良いと思います

暫くは お辛いでしょうけど

ブログ拝見し とても可愛がられてて
彼女も幸せだったと思います


本当に可愛くて写真を拝見するだけでも癒されたポメちゃん。
存在がいなくなってどんなに寂しくて悲しいか想像するだけで胸が痛みます。
でも、いつもきっと傍に必ずいてくれます。
もう亡くなってから30年近くになる私の父ですが、力になって欲しい時は必ず見守ってくれています。何かでその事に気付けます。
だから、愛し愛されていたポメちゃんはきっと必ず愛くるしいお顔ですぐ傍にいてくれますから、気をおとされずに元気で過ごされて下さいね!!

最期のお別れの時には、どうか私のそばにいてください。
あなたがそばにいてくれるなら、
私は、どんなことも安らかに受け入れます。
そして、どうか忘れないで。
私がいつまでも
あなたを愛していることを。。。。。
(犬の十戒 最終章)
そんなポメちゃんの声が聞こえてくるような気がします。
安らかに旅立ってくれたことが、一番の救いですね。

家族として愛し、愛されお互い幸せだったろうと思います。
ポメちゃんのご冥福をお祈りします。合掌

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メタセコイアの並木道 | トップページ | 1週間経ちました・・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ベネッセ同窓会、みんな、大好き、お友達

無料ブログはココログ
フォト