« ある秋の日に・・・ | トップページ | 秋色に染められて・・・ »

2014年10月15日 (水)

1か月経ちました

相棒“ポメ”が旅立って1か月経ちました。

彼女がいなくなっても相変わらず慌ただしい毎日の私・・・

でも家にいるといつも彼女を感じます。

1か月経った今になって一層淋しさが応えます。

そこで彼女と一緒にいた部屋は今ポメがいっぱいです。(’-’*) フフ

      
いっぱいのポメに見つめられて仕事をしてます。(笑)

1か月経ったので可愛いお花のアレンジを買ってきて、 彼女のベットの前に飾りました。

たくさん写した彼女の写真の内、数枚をA4の大きさにプリントアウトして、

ラミネートして部屋中においてあります。

「ここではこうしていたわぁ」「調度ハウスの中の写真があったわ。」なぁ~んてね。f(^^;)

連れ合いは「ポメがいなくなってから、ポメがいっぱいになったなぁ~

ポメといつも目があうんだよな。」

と呆れながらも、私の気のすむままにさせてくれてます。

1410pomef


キッチンに立ってお料理をしていて、ふっとキッチンの入り口に目をやると、

こんな彼女がいます。 ↓

キッチンへ入ってはダメ!と躾けられていた彼女は、

いつもこうして私の様子を見ていました。

1410pomea

↓ 「えっ!お散歩に連れてってくれるの?」と連れ合いを見上げるポメ。

 

1410pomee

嬉しい時いつもこんな顔をしてました。(⌒ー⌒)↓

 

1410pomed

「公園に誰か来ないかなぁ~」

1410pomeg

朝起きたら「おはよ~ポメ」・・・出かける時は「ポメ、いってくるねぇ~」・・・

玄関を開けたら「ただいまぁ~ポメ」・・・

そして寝る時は「おやすみぃ~ポメ」・・・

彼女がいた時に話していたように今も話しかけています。

彼女のハウスの中には、思い出がいっぱい詰まった服が全部並べてあります。

自然な気持ちで彼女のものを整理できるようになるまで、

こんな毎日を過ごしています。(#^.^#) エヘッ

« ある秋の日に・・・ | トップページ | 秋色に染められて・・・ »

コメント

美和さん、1か月の間私であって私でないような毎日でした。
慌ただしく時間が過ぎるけれど、夜になって作品つくりをしていると
「あ~ぁ、もういないのだなぁ。」と急に淋しくなります。
メルちゃんは15年頑張ったのですね。
本当に思い出がつきません。

こんばんは!
もう一ヶ月が過ぎたんですね。
想い出は尽きませんね!
私も メルには一杯幸せを貰いました。
亡くなってしまったのは寂しいけれど15年も
長生きしてくれましたからね!
有難うの気持ちで一杯です。
今はまだメルが元気な時に貰われてきた チワワの
ももちゃんに癒されています。
メル同様 仲良くして行きたいです。

マコさん、ありがとうございます。
彼女が旅立ってから改めて写真を整理していたら、
ぞの多さにびっくり!w(゚o゚)w
でもこのようにしてリビングに並べていると、
今でも彼女がいるような気がします。
今朝も「おはよう~ポメ」とあいさつしたんですよ。( ^ω^ )

ごんざ爺さん、そうですね~
うん、うん…若い頃ねぇ~
アイドルに夢中になった時期がありましたね。
今から思うと遠ぉ~~~~いム・カ・シ・・・・(笑)

日曜日の夜 名古屋1泊の講習を受けて帰ってきたけれど、
リビングに入って「ポメェ~ただいまぁ~~~」
たくさんのポメが笑顔で「おかえりぃ~頑張ったねぇ~」
と迎えてくれましたよ。(o^-^o)

舞さん、ありがとうございます。
ポメは毎朝リタイアした主人がブラッシングをしてて、
痒いところに手が届くようで、気持ち良さそうでした。
我が家の3番目の家族になって11年半・・・
こんなにたくさんの写真があったことにビックリ!

舞さんのお宅にはニャンコちゃんやワンちゃんがいて、
賑やかですね。
またお立ち寄りください。

おはようございます♪
そうですね、時がたってもふとそこにいる感じがしますね。
fumifumiさんのポメちゃんが旅立って日が浅いのでなおさらですね。
愛らしい写真がたくさんあってい良い思い出ですね。

あっはっは!
なんか、楽しそうですね。
青春を謳歌していた頃の、私の部屋を思い出します。
あっちこっちに、大好きなアイドルの写真を貼ったり
ファイルにして、シタジキにしたり、額に入れて、飾ったり。(笑い)。
もっともっと、楽しいことを考えて、実行していきましょう!

こんにちは。
ふわっふわで、やさしい表情をしてるポメさんですね。
たくさんの愛情を注がれていたのがよく分かります。
幸せでしたね。今も会話をされていて・・・
きっとお空から返事をしてると思います(*^-^)
また見せてくださいね。

samさん、ホントラブちゃん似てるでしょ。(*^-^)

そうです・・・彼女からはたくさんの愛と想い出をもらいました。
そして最後にもらったのが別れる事の悲しさ・辛さ・淋しさでした。
1か月経ってからがこんなに辛いとは思ってもいませんでした。

>『天国が存在するのかどうかはわかりません。
ただ一つ言えるのは、もし善きものたちに天国が用意されているのなら
わたしたちが愛したポメが天国に行けないはずがない、ということ。 』
・・・サイトから引用。
↑ どなたのサイトがわかりませんが、そのかたもポメラニアンとお別れになったのですね。
皆さん、辛いお気持ちを乗り越えて、愛する子たちとの思い出を心から喜べる時を迎えられるのですね。

ポメちゃん本当にラヴに似てる~。^^
眼と鼻が丸くて同じような大きさ、そしてちょうど逆正三角形・・・美人ですって。

楽しかった、嬉しかった想い出いっぱい残していってくれたでしょうね。
友情や愛も教えてもらったでしょう。
最後に教えてもらったのが、別れの悲しさ、辛さでしたね。

『天国が存在するのかどうかはわかりません。
ただ一つ言えるのは、もし善きものたちに天国が用意されているのなら
わたしたちが愛したポメが天国に行けないはずがない、ということ。 』
・・・サイトから引用。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ある秋の日に・・・ | トップページ | 秋色に染められて・・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ベネッセ同窓会、みんな、大好き、お友達

無料ブログはココログ
フォト